Sign

東京都屋外広告物取り扱い講習受講

Cutting Sign Lettering  &  Illustration

ショップサイン ロゴマーク ピクト 設備文字 校歌 記号や番号シール 名入れ:工具やヘルメット、車輌など


当店ではこれまで有名ホテルや学校、官庁からショップまで多くのカッティングを手がけさせていただいています。学校の統廃合による沿革プレートや校歌では、お伺いしていて胸があつくなったこともありました。当店が使用するフィルムは、寸法安定性や耐久性で定評のある3Mスコッチカルです。そのほか特殊な反射製品から蛍光色まで承っています。

ご依頼いただく場合、お問い合わせページ、メール(frame@frame206.com)、FAX(0475-73-4549)のいずれかでお知らせ下さい。お話を伺いながら進めさせていただきます。デザイン事務所など、アドビIllustratorをお使いになられている場合は、アウトラインデーターを添付戴ければ幸いです。

貼付ける支持体も用途に合わせてご案内致します。また額縁との併用は当店ならではのプレゼンが可能ですのでご利用ください。


概略の流れ お問い合わせ→全体の作業確認→お見積もり→ご入金→データー作成→内容のご確認→カッティング作業および付帯加工→発送または納品および設置


カッティング風景

イラストカッティング例/写真からデーターを起こしました。




Print Inkjet-print

複 製:原画は保存し、複製画を展示 原画サイズ400×600以内

複製画の加工製作例 (当店所蔵:川瀬巴水「雪の向島」)

画像入力はスキャナーや高解像度デジタルカメラを用います。

その後、PCにて画像の全体から各パーツへと徐々に絞り込み、レタッチと校正プリントを繰り返しながら原画色に近づけます。

油彩やパステルでは、筆やパステル跡も大切なエレメントとして再現を図るようにします。

プリント紙は、原画支持体色に近似の専用紙を用います。

 

植物画 パステル画 水彩画 のご要望を戴いています。

原画の保存について

原画の保存には、専用のアーカイバル保存箱(ラーソンジュール製品やミューズ製品)を取り扱っております。ミューズ製品には調湿紙が付属されており、湿度による伸縮を緩和します。保管部屋に温度差や湿度がある場合、フレームの遮熱常温箱をおすすめします。

サイン:デジタル作品 POPや大型プリント 長尺対応致します。

プリント紙は、光沢 マット 合成紙などの他、アルミ複合板など用途にあわせてご提案致します。プリント品の裏打ち素材としての糊付きパネル張り加工を含めて展示における最良のご提案も承ります。

これまで有名デジタル作家の出力と額装のほか、美術学校の長尺作品の出力と展示にも携わらせていただきました。ペンタブレット作品データーからの大判出力も承ります。卒業制作発表などにご用命下さい。