遮熱保存箱 監修:久永住環境設計
遮熱保存箱 監修:久永住環境設計

■コミティア2018.11/25開催

遮熱技術による保存箱をご紹介します。紙作品の収納保存箱として末永くお役立て戴けますと幸いです。

■遮熱保存ケース(実案査定技術) 遮熱素材:リフレクティックス  監修:久永住環境設計

■用途環境:一般家庭における温度変化のある保管場所

■目的:遮熱保存ケースは、外気温度の変化に対してゆっくり、ゆっくり追従しながらも、外気温との温度差を創りだしていきますので、保存物の劣化速度を抑制します。

■紙資料の劣化メカニズム

従来環境下において繰り返される温度変化は、紙作品が持つ湿度の吸放湿を促進させて急激な伸縮作用というストレスを与え、紙作品の品質を酸性紙化へと劣化させていきます。

■対策

温度変化の緩やかな変化で、吸放湿による伸縮速度を抑えてあげる環境が大切です。

■BBケント紙の取り扱い終了について

英国製のドローイング用紙であるBBケント紙がついに日本の市場から消えます。このほど国内の主力発売元である、株式会社ミューズから連絡がありました。ボタニカルアート作家、デザイナー、イラストレーターといった世代を超えた多様な支持層に評価されてきた輸入紙でした。時に、にじみ具合や裏抜けに不具合を発症していましたが、代替え品を寄せ付けない品質を誇っていました。製紙会社のマシンや原料構成の変更なども背景にあったと記憶しています。

長年(おそらく40年超)にわたる愛好家の方々、そして供給者としてのミューズ社に謹んでお礼を申し上げます。

 

■BBケント紙の代替え品

広範な用途をひとつでまとめられる代替え品はないと思われますが、以下をフレームとしてご案内申し上げます。

ボタニカルアート・・色を動かしながら描くタイプには、ファブリアーノエキストラホワイト(白)、または同トラディショナルホワイト(淡クリーム)ともに極細目。色をあまり動かさずに描くタイプには、アルシュの極細目。

カラーインク・・上記水彩紙の細目(中目)、ニューブレダン(銅版画紙)、そのほかワトソンやウオーターフォードは、にじみ幅がやや広いですが発色は良好。アルコール系マーカー(コピック等)にも最適(除くニューブレダン)です。

・ドローング・・上記の高級水彩紙やニューブレダンを含み、リーズナブルに対応する紙としてTMKポスター紙、クラシコ5紙の細目(中目)をおすすめ致します。特にTMKポスター紙は有名アニメスタジオにて表面強度および発色における評価が高い紙質です。

・マーカーによるラフドローインング・・主にラフに描いたり、下絵としての彩色イメージ画には、マーカーパッド(ミューズ社)が最適です。コピー用紙ほどの厚さにもかかわらず、インクの裏移り(裏抜け)の心配が全くありません。仮に20回、同じ箇所をたっぷり着色しても裏移りはありません。(驚きです)11月25日開催のコミティア216出展の際にも出品します。

「UltraVue」ガラスの別な用途?

ちょっと試しに、Macモニターに「UltraVue」ガラスを装填した額縁を設置してみました。今迄、モニターを見ていて頭痛や目の疲れを感じてきましたが、かなり改善されて、長時間でも苦痛にならなくなりました。

もちろんモニター用の電磁波保護製品ではありませんが、周辺の映り込みもなく、見やすくなりました。

紫外線カット率70%が、予想外なところで効果をだしてくれて、ちょっとうれしい。

2018.9.29

2018.11.25 コミティア126に出展します。 

モチツモタレツの詳しい扱い方をご案内致します。アナログ描画時でのパネルの使用方法もあわせてご案内。日頃、疑問に思っていることも是非お問い合わせ下さい。

ほか以下の商品をご案内します。

・アナログ作品のための保存箱

・複製画用のインクジェット専用紙、はがき判とA4サイズをご用意します。

・ミニ額縁を各種

・色材(アクリル絵具)やスケッチブック(小サイズ品)など

2018.9.5

額縁用途のガラスで、低反射の表面が周囲の写り込みを排除して、まるでガラスを設置していないかのような透過性を感じさせます。紫外線を70%カットし続ける、ウルトラビューUV70の取り扱いを始めました。写真作品には特におすすめです。

2018.6.20 ヤマトによる代引きサービスを始めました。配達の人に、商品代・消費税・送料・代引き手数料をお支払い戴けます。また、現金ではなく、カードでのお支払いもその場で対応できます。今後のご利用をお待ちしております。

(本サービス対象外の商品もあります。レンタル額 業務用途の商品などです。)

2018.5  大網白里市および近郊在住の方に対して、レンタル額縁のご予約を承り中です。

出品用の額縁をレンタルしています。水彩(デッサン縁)と油彩。

サイズはF10号からF50号です。

そのまま、お買い上げ戴いたお客様もありました。

 

2018.5 今後、画材や額縁のほか、補助的な素材なども広く格安にてご紹介致します。ただ、定期的ではなくスポット的なご紹介ですので、終了の際はご容赦下さいますようお願い申し上げます。

2018.2 モチツとモタレツのセット品販売を準備中です。

今は、単品にてご案内していますが、セット製品のご要望も多く検討しています。

お客様に感謝です。有り難うございます。

2017.12 紙の劣化についてページを追加しました。

はじめに、劣化要因については専門的な見地から紹介しているサイトがありますので、そちらをご覧下さい。

追加ページでは、額装や描画における現実的な課題にどのように対処しているのか、といった当店の取り組みについてご案内します。内容については、今後追加していきます。

尚、対策品の販売も承りますのでメールにてお知らせ下さい。


コミティア122 11/23開催に出店しました。

今回は、サークルさん自らのカラーリングで、作品にあわせた素敵な額縁ができる下地額縁をご紹介できました。(額のモールディング:ラーソンジュール製品 絵具:アムステルダム製品 筆:ナムラ製品)

 

また、プレートイーゼルの「モチツ・モタレツ」では、そのネーミングにおかしみと、どこか気になって実物を見に来ました、という方もありました。多くの作家さんにお会いできて楽しく過ごす事ができました。お買い上げ戴いた皆様、説明を熱心に聞いて下さった方々に、心からお礼を申し上げます。

複数の教育機関の方からのお問い合わせもいただく事ができました。

 

水彩愛好家の作家さんからの質問があり、カット判で用意していたミューズ社の「ランプライト」水彩紙をお買い上げ戴きました。普段使いのウオーターフォード紙比較での調整速度に対するゆとりなど、私見をお伝えしました。

 


・2017.9. お客様からのご依頼で写真をもとにしたデッサン水彩画の製作依頼を戴きました。手始めに下描きの鉛筆デッサンを描き起こし、特長や雰囲気をつかめるよう描写してみました。ご了解の後に水彩へと製作を移行させる予定です。

用いる水彩紙はある程度の脱色性(調整力)が得られるワトソンかファブリアーノ、アヴァロンを念頭にしています。定着の早いアルシュやウオーターフォードでは微調整が難しいかと思っています。

 

鉛筆デッサン画はレビューページにてもご覧になれます。

 


・2017.8.20 ビッグサイト開催のコミティア121に出店しました

机上イーゼルのモチツとモタレツのご紹介で、多くのクリエイターの方々とお話させていただきました。詳しく聞きたいとメールの問い合わせを戴いた方が、お約束通り尋ねてこられました。本当にうれしかったです。今回もこの方をはじめシンガポールから来場された方、そのほか多くの方々にお求め戴く事ができました。大変に有り難うございました。ライトテーブル設置のユーザーも多く、お買い上げ戴けました。新サイズのモチツ0サイズが好評でした。『角度調整ヒモをオシャレなカラーに交換したい』(女性ユーザー談)といった楽しいお話も戴けて、あっという間の5時間でした。


・2017.8.20コミティア121にて新サイズのモチツとモタレツをご紹介します。

モチツ0 120×330  120g

モタレツ2L 450×530 580g

 

モチツ3サイズ:S 170×260㎜  M 200×330㎜  0 120×330㎜

モタレツ2サイズ:L 320×430㎜  2L 450×530㎜


・2017.6.6 ホームページ公開しました。(自作)

手探りですが、少しずつブラシアップに挑戦しています。

・拙作ながらも、テスト描画のページを通じ、紙と色材に対する情報提供に少しでも資していきたいと願っています。宜しくお願い申し上げます。

 ・テクニカルの「遮熱」についてお問い合わせがありました
・遮熱フィルム「リフレクティックス」で 人・もの に対する暑さ寒さと経済性対策に取り組んでいます。


2017.5.6 初出展のコミティア120。

多くのクリエイターの方々に、新製品「モチツモタレツ」をご案内できました。聞いてくださった方々に心よりお礼を申し上げます。おかげさまで、たくさんのお買い上げを戴きました。大変ありがとうございました。末永いご愛用をお願い申し上げます。

 

クリエイターの中には、アナログ画とデジタル画の両方で作品づくりしている方も多く、最初はコンパクトなサイズ感から、お伝えできるか不安もありました。

ワークとスタンドの両機能をベースに3役の用途を有することにご理解を戴けました。

みなさんが、まず驚かれたのはその軽さでした。また、従来の三脚イーゼルとは全く異なったデザインにも興味を持たれていたようでした

一般社団法人

環境マテリアル推進機構会員

フレーム //ヒサナガ住環境設計

〒299-3251 千葉県大網白里市大網 73-17

Tel & Fax: (0475) 73-4549

Web mail : frame@frame206.com


営業時間

am10:00~pm6:00 月〜土

休業日:日 祝

事前にお電話を戴けますと日祝も対応致します。