Art Materials


画 材

ページでは詳しく紹介していませんが、各社の画材を取り扱っております。注文ページ外の商品はオンラインでの販売を行っていません。ただし、注文ページ掲載品と一緒にご入用の商品がある時は、注文確定ページの「メモ」欄に希望商品をご記入戴きますとご返事を差し上げます。当店の常備品外はお取り寄せとなります。(主な取り扱いメーカー)




全判紙やロール紙のカット販売 F20号以上

・ナチュラルワトソン300g

・ホワイトワトソン300g

・水彩紙マーメイド320g

・ファブリアーノ エキストラホワイト300g 中目

(ファブリアーノは現在庫限りで終了となります)

全判やロール紙からのFサイズ切り出しサービスを行っています。

切り出しサイズはF20号以上。ご用命の紙名と仕上がりサイズをお知らせ下さい。また、お求めに応じてパネル貼りも承ります。その際、作品タイプ(水彩・アクリル・パステル・鉛筆)をお知らせ下さい。これらに応じたパネル貼りを実施します。



大判水彩紙のパネル貼り加工

当店の在庫紙から切り出して行います。

・ワトソン類

・マーメード320g

・アルシュ

※大型品は送料別途ご負担となります

パネルのアク移行

木製パネルのアクは、本紙に接触して劣化因子を移行させます。(画像:紙が劣化して変色)フレームでは、貼った状態で長期保管される場合の作品には、アク止め処置を行うパネル貼り加工を承っています。


パネル貼りの施工について 劣化対策仕様 プロ作家からご指定のパネル貼りです

施工順序 ①下地に完全バリア材を設置。 ②本紙の貼り込み。③テープ巻き ④自然乾燥

当店のパネル貼りでは、はじめにバリアシートを設置します。これは、板面が水を吸収することで出てくるアク色や木質を構成するリグニンの変色(黄色化)が本紙へ移行することを防ぎます。次に、バリア材の上に本紙を張り込みます。 

使用するバリア材はPAT合格品に準拠した製品ですので、接触における本紙への経年劣化を起こしません。耐酸性、耐アルカリ性にすぐれ、パネル板からの強酸にも侵されることなく、接触している本紙からの劣化因子にも侵されない、理想的なバリア材です。

 

 


フレーム

〒299-3251 千葉県大網白里市大網 73-17

(大網白里市役所から徒歩1分)

Tel & Fax: (0475) 73-4549

URL https://www.frame206.com

Web mail : frame@frame206.com

営業曜日 / 下記2020.4.1より変更

水〜土 am10:00~pm6:00

休業日:日 月 火 祝

事前電話にて休業日も対応致します。