レーザーによるアクリル加工+顔料インクジェットのプリント+額装
レーザーによるアクリル加工+顔料インクジェットのプリント+額装

一点ごとのオーダー額から既成額まで ちいさな額から大きな額まで

油彩・水彩・写真・勲記・ミニ額。保護を目的にした保存額装のほか、シルクなどの生地、バッジやメダルなどの立体額装も工房にて企画製作致します。

保存性に配慮した額装ができます。


工房では切削機・留め切り機・専用のクギ打ち機を用いて、ときには古い額縁の修正製作も行います。

額装は、作品保存に配慮した素材を使用し、経時変化を予想してニーズに見合う額装作業を行なっています。


  • 棹材を45度や30度などの角度留め切りする設備。

 

  • 額縁として組み上げるエアー式V字釘打ち機。
  • 作品の保存性を大切にしながら装飾性を企画。

保存に配慮した素材を使用し、経時変化を予想してニーズに見合う額装作業を行なっています。


低反射ガラス
低反射ガラス 中央にアクリルを設置して反射を比較

低反射ガラス

映り込みを感じさせず、視認性に優れたガラスで、継続的に70%のUVをカットし続け、紫外線による劣化から護ります。 

参照画像:反射比較用として中央にアクリル板をおいて撮影。質感が直に感じられます。

 


額縁製作と額装で心がけていること


軽量化

保存性

PC併用


変形額

スカーフ・装飾品・楽器・帯・切手・コイン・バッジ・粘土作品・キャンバスなど

 額縁製作には、「軽さ」を意識しています。居室への展示をはじめ、展示会への搬入や搬出時における負担軽減に心がけています。さらに、長期保存が求められる資料の場合、安全な構成材料を用い、保存性に留意した額装を行っています。

 写真やオブジェ、装飾性が求められる額装には、コンピュータおよび周辺機器を用いたコンビネーション加工も行います。写真は、スキャニングしたものを複製化して額装に用い、画像のキズや明度、彩度の調整をおこないます。


 規格外の額縁を製作致します。作品に合わせて、額の種類や寸法などをいろいろとお選び戴けます。




フレーム

〒299-3251 千葉県大網白里市大網 73-17

(大網白里市役所から徒歩1分)

Tel & Fax: (0475) 73-4549

URL https://www.frame206.com

Web mail : frame@frame206.com

営業曜日 / 下記2020.4.1より変更

水〜土 am10:00~pm6:00

休業日:日 月 火 祝

事前電話にて休業日も対応致します。