こども絵画作品の名入れ参考例  新聞などに掲載された文段の位置移動例

こども県展出品作品のキャプションには、校名・学年・題名・氏名が自筆で記されています。キャプションそのまま装填すると額縁も大きくなります。ご要望に応じて、縮小したものを装填した実施例です。

 

また新聞や雑誌などに掲載された文章をそのまま装填すると、文段が複数あると決まりがつきにくいものです。この場合も、位置換えを行いすっきりとまとめて額装致します。   フレーム 0475-73-4549

大きなキャプションを縮小プリント

そのままだと少しおおきなキャプションは、当店工房にて加工を行い、背景色もマット色に合わせてプリント。

キャプションと作品の二つの窓を開設

キャプションをマットの上から貼る場合と、窓を開設して見せる場合があります。今回は後者の参考例です。


新聞などに掲載された文段の位置移動例

掲載新聞のスキャニングと文段移動

当初の4段の文段を3段に移動加工

額装する場合は、文段のでこぼこをデジタル整理してから作業します。ご支給いただいた写真画像もキズの修正や露出調整なども行い、これを額装します。写真原稿は褪色が予想されるため額装せずに返却。


フレーム

〒299-3251 千葉県大網白里市大網 73-17

(大網白里市役所から徒歩1分)

Tel & Fax: (0475) 73-4549

URL https://www.frame206.com

Web mail : frame@frame206.com

営業曜日 / 下記2020.4.1より変更

水〜土 am10:00~pm6:00

休業日:日 月 火 祝

事前電話にて休業日も対応致します。