コミティアサークルの方へ 出品アイテムのお知らせ


コミティア126 遮熱技術による保存箱を出品  監修:久永住環境設計

遮熱保存ケース:リフレクティックス 監修久永住環境設計
遮熱保存ケース:リフレクティックス 監修久永住環境設計

遮熱保存ケース(実案査定技術) 遮熱素材:リフレクティックスほか

用途環境:一般家庭における温度変化のある場所

■目的:遮熱保存ケースは、外気温度の変化に対してゆっくり、ゆっくり追従しながらも、外気温との温度差を創りだしていきますので、保存物の劣化速度を抑制します。

■紙資料の劣化メカニズム

従来環境下において繰り返される温度変化は、紙作品が持つ湿度の吸放湿を促進させ急激な伸縮作用というストレスを与え、紙作品の品質を酸性紙化へと劣化させていきます。(汚染ガス 虫害などには別途対策)

■対策

温度変化の緩やかな変化で、吸放湿による伸縮速度を抑えてあげることが大切です。

■用途:紙作品ほか熱変化にデリケートな製品

モチツ モタレツ 全サイズ

いよいよ絵画(水彩)ユーザーにも認知が広がり始まめました。

■画材紙 水彩紙 /ワトソン マーメイド アルシュ ほか

マーカー専用紙 /油性・アルコール性マーカーが裏移りしないデザイン紙ブック

イラレやフォトショップが登場する以前のほとんどのデザイナーが、使っていたデザイン用紙。現在は、この紙に鉛筆やマーカーでラフ描きした下絵をスキャンして、PCツールで仕上げます。あるデザイナー曰く『人間の手によるラインが最も美しい、これにデジタルツールでニュアンスを加味していきたい・・・。』鉛筆のかかり具合も素晴らしい紙質です。


一般社団法人

環境マテリアル推進機構会員

フレーム //ヒサナガ住環境設計

〒299-3251 千葉県大網白里市大網 73-17

Tel & Fax: (0475) 73-4549

Web mail : frame@frame206.com


営業時間

am10:00~pm6:00 月〜土

休業日:日 祝

事前にお電話を戴けますと日祝も対応致します。